Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

抜け毛、細毛、ボリュームダウン…。髪に悩むアラフォーのための「洗髪」のカンドコロ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

今の時代、美しさの第一条件は健康であること。そのためには全身清潔がマスト条件。だけど“正しい洗い方”に迷うアラフォーも多数。全身洗いの達人、野毛さんが健康美を引き出す“洗い方”のカンドコロをナビゲート。 【写真】40代のためのヘアケア一覧 ☆私が解説します! 美容愛好家 野毛まゆりさん 大手外資系メーカーの美容部員、トレーナーPRを経て独立。コスメ愛あふれる美容提案が人気。洗うケアへのこだわりは人一倍

■“洗髪”のカンドコロ

抜け毛、細毛、ボリュームダウン。アラフォーは、そろそろ髪のエイジングも気になるお年ごろ。だから、洗髪は、髪だけでなく頭皮を中心に洗うという意識が重要。このカンドコロを押さえれば、健やかな髪も蘇る!

01)ブラッシング+プレシャンプーでの“下準備”が肝心!

「頭皮の毛穴に詰まった汚れは、シャンプーだけでは取れにくいもの。そこで、シャンプー前にひと手間。プレオイルを頭皮になじませブラッシングを。360度全方向からとかし上げるのがコツ。シャンプーの泡立ちもよくなり、髪がとてもしゃっきり!」

1)5つのハーブとプロヴァンス産最高峰オリーブオイル配合のプレトリートメント。頭皮と髪を乾燥ダメージから集中ケア。ファイブハーブス ナリッシングインテンシヴプレオイル100mL¥4,400/ロクシタンジャポン 2)オーガニック植物成分やハーブエキス配合。頭皮のニオイやかゆみケアにも。ラ・カスタ アロマエステ スキャルプ クレンジング リファイン150mL¥2,200/アルペンローゼ  3)頭皮の汚れや古い角質をオフするループ状ピンのブラシ。プラマサナ エクスフォリエイティング スカルプ ブラシ¥4,500/アヴェダ

02)シャンプー前の“予洗い”は1分以上!

「シャンプーで洗う前のお湯洗いも肝心。ただ髪がぬれればいいという程度ですませないこと。シャンプーと同じように頭皮もしっかりマッサージしながら、最低でも1 分以上はすっかりすすぎながら予洗いをしましょう。汚れ落ちが違います」

03)シャンプーはパートに分けてつけ、3分マッサージ洗い!

「シャンプーはまんべんなく行き渡るよう、生えぎわ3カ所、襟足2カ所、後頭部1カ所に分けてつけ、指の腹で頭皮をマッサージするように3分ほど洗い、余裕がある時はシリコンブラシでブラッシング。すすぎはシャンプーより時間をかけていねいに」

【関連記事】