Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カワイイのかブサイクなのか理解不能!? 奇抜すぎる「顔」の車5選

配信

くるまのニュース

●三菱「パジェロジュニア フライング パグ」

 かつて、三菱が販売していたコンパクトSUVの「パジェロジュニア(後にパジェロイオ)」と、軽自動車の「パジェロミニ」は、RVブームの背景からパジェロの弟分というポジションで開発されたモデルです。  そして、パジェロジュニアをベースにしたカスタマイズカー「パジェロジュニア フライング パグ」(以下「フライング パグ」)が1997年に登場。当時、三菱の販売チャネルである「カープラザ」設立20周年キャンペーンの一環として企画・販売されました。  フライング パグのルックスは1940年代のクラシックカーをモチーフにデザインされ、とくにフロントセクションはすべて新たにデザインされた力作となっています。  しかし、キャビンのデザインは標準のパジェロジュニアのままだったため、全体のバランスにかなりの違和感があり、限定1000台ながらプレミアが付くほどの人気車になることなく、いまでは稀代の珍車です。  なお、大規模な改造が施されていたにもかかわらず、価格は175万円(消費税含まず)からと、かなりのバーゲンプライスでした。 ※ ※ ※  冒頭にあるとおり、最近のクルマは精悍な印象のフロントフェイスが流行しています。その一因として、LEDヘッドライトの普及があるのではないでしょうか。  LEDヘッドライトは、ハロゲンヘッドライトやHIDに比べてデザインの自由度が高く、それまで不可能だった造形が可能になりました。  一方で、デザインの自由度が高くなっても横並びのデザインでは面白みに欠けるので、そろそろ斬新なデザインのフロントフェイスが期待されます。

くるまのニュース編集部

【関連記事】