Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

宝塚市の事件を受け 県の条例でボーガン規制へ/兵庫県

配信

サンテレビ

サンテレビ

6月、宝塚市で4人が殺傷された事件を受け凶器となったボーガンの県の条例での規制に向け専門家会議が開かれました。

この専門家会議は、ボーガンの規制に向けて地域安全まちづくり審議会の部会として兵庫県が設置したもので、弁護士ら専門家などで構成されています。 6月4日、宝塚市で4人がボーガンで撃たれ3人が死亡、1人が重傷を負った事件を受け、7月1日の会議では、県の条例で所有者には届け出を、事業者には販売時に身分証の確認などを義務付ける案が出されました。 県ではすでにボーガンを青少年愛護条例にある有害玩具類に指定し、18歳未満への販売を禁じています。

【関連記事】