Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

専門家が直伝! 「まつ毛」を伸ばす6つのコツ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウィメンズヘルス

まつ毛エクステに通ったり、パーマをあててみたり、女性にとって毎月のまつ毛メンテナンスは欠かせないもの。でも、できることなら、あと1mmでいいから自まつげを伸ばす方法が知りたいというのも本音。 【写真】長くてフサフサのまつ毛に育てる方法 今回はまつ毛を伸ばすコツをイギリス版ウィメンズヘルスからご紹介。

まつ毛を伸ばすのにかかる時間

「肌、爪、まつ毛を含む髪の状態は、私たちの健康や食生活を反映しています」と話すのは、まつ毛ケアブランド『Nouveau Lashes』の皮膚科学者、ジャスティン・ヘクストール博士。「通常、髪の約90%は成長期、残りの10%は退行期(髪の成長が止まる時期)または休止期(髪が抜ける時期)にあります」 『Nouveau Lashes』の毛髪学者、トリーシャ・ブラーによると、まつ毛は一定の長さ(平均約1cm)まで伸びてから、一度抜けて生え変わる。 このプロセスには1~6カ月かかるもの。 また、まつ毛の長さを決めるのは基本的にDNAだという。

まつ毛の成長を促すには?

眼科医のヴィック・シャルマいわく、まつ毛の長さは遺伝によるところが大きい。でも、食生活が重要な役割を果たすこともある。「まつ毛の遺伝子が食事内容で変わることはありませんが、栄養失調になると、まつ毛が抜けたり成長期が短くなったりするため、栄養価の高い食生活を送ることは大切です」 よって、本気でフサフサにしたいなら、まつ毛が切れるのを防ぎ、まつ毛を太くするしかない。 早速「まつ毛を伸ばす6つのステップ 」を見ていこう。

1.保湿とコンディショニングを欠かさない

「まつ毛が切れるのを防ぐためには、まつ毛の保湿とコンディショニングが欠かせません」とヘクストール博士。「ヒアルロン酸とグリセリンは、水分を引き寄せて、まつ毛と皮膚を潤す保湿剤です」 こういった成分が含まれたアイテムで、強いまつ毛をキープしよう。

2.ビオチンを摂取する

ビオチンは水溶性のビタミンB。「ビオチンは、まつ毛を強くするケラチンの生成に不可欠です。髪を太くする上でも重要な役割を果たします」とヘクストール博士。 ビオチンは、ナッツ、シード、卵黄、レバー、アボカド、さつまいもなどの食品に含まれている。

【関連記事】