Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『あいのり』や『バチェラー』の経験者も参加! 新『いきなりマリッジ』第1話は“信念のあるカップル”に注目

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 初対面の男女が出会ったその日に婚姻届を書き、そのまま30日間の“新婚”生活を送る“新婚”観察リアリティーショー『いきなりマリッジ』待望の新シーズン。「結婚に本当に必要なことって何?」をテーマに、8月1日よりABEMAにて配信されている。 【場面写真】で振り返る新『いきマリ』第1話 今回誕生したカップルは……?  新シーズンでは、本気で結婚したいと願う男女16人がマッチングパーティーを行い、フィーリングと相性診断(ディグラム)でカップルが決定する。結婚式で結婚相手を知るのは従来のシリーズと同じだが、異なるのは自分が恋焦がれた相手が現れるということ。マッチングパーティーで出会った相手と30日間の新婚生活を送り、結婚できるのかに注目が集まる。  以下、第1話についてレポートする。細かなネタバレもあるため、ご注意いただきたい。  第1話は結婚を切に願う男女16人のマッチングパーティーからスタート。登場人物は下記の通りだ。 男性陣 セイシロウ(24)不動産営業 アキオ(37)チョコレートアーティスト ヨウタ(35)プロフットサル選手 ケイスケ(30)会社経営 タカヒロ(38)理容師(元『あいのり』出演者) イサオ(36)金融関連会社勤務・モデル ショウ(33)会社経営 SADA(36)実業家・俳優・ブランドコンサルタント 女性陣 エリ(33)バレリーナ ガブリエラ(30)モデル・ブランドコンサルタント ラン(27)OL マリア(23)元『バチェラー・ジャパン』出演者 アリサ(27)グラビアアイドル・女優 モモコ(31)レースクイーン チサト(27)DJ chie.s(27)OL・モデル  会社経営者からプロフットサル選手、チョコレートアーティスト、俳優、OL、モデル、バレリーナ、DJなど、さまざまな職業に就く参加者たち。中には『あいのり』や『バチェラー』といった人気の恋愛リアリティショーに参加経験がある者の姿も。  スタートから印象的だったのはチョコレートアーティストのアキオ(37)。アキオはMCを買って出ると「じゃあ、皆さん揃ったとこなので、まず簡単に自己紹介から…」とパーティーを進行する。対面時に漂っていた緊張感は徐々にほぐれ、参加者は気になる人同士で話し始める。アキオが話しかけたのはバレリーナのエリ(33)。二人には名古屋出身という共通点があり、会話が盛り上がる。  個別のインタビューでは第一印象に偏りが見られたが、この番組で最も重要なのは、30日間の新婚生活とその後の決断。MCを務める陣内智則とゲストのJOY、わたなべ麻衣夫妻は「30日間で結婚は難しい」とこの企画の難しさについて語る。JOYと1年半の交際後、結婚を決めたわたなべは「(交際期間は)中身を見ていく時間になった」と答えていたが、その言葉から、マッチングの結果以上に、30日間の新婚生活でどれだけ相手を知ることができるかが重要だとうかがえる。  フリータイムでは、アキオとエリの同郷カップルが親密に話し込んでいた。バレリーナのエリはほんわりとした話し口ながらも、自身の結婚願望や仕事観をハッキリと伝えていた。「結婚してからも、旦那さんが『好きなことやってればいいよ』って言ってくれる人がいい」「名古屋に戻るつもりはない」「東京じゃないとバレリーナが職業ですって言えないの」アキオが静かに、エリの言葉に耳を傾ける姿が印象に残る。彼はエリの意志の強さに惹かれたようで、フリータイムの終わり際、彼女に「僕はエリちゃんに決めてます」と告白した。  後日、スタッフから呼び出されたエリは、結婚(マッチング成功)を告げられる。エリが選んだ男性はアキオ。最終決断のインタビューで「僕はエリちゃんに決めてます」の言葉に「キュンとした」と答えていた。アキオもまた「一番初めに会った瞬間から会話がすごく楽しくて」と話し、エリの揺るがなさに心惹かれていた。これまでは結婚式場で初対面だったが、新シーズンからはパーティー以来の再会となる。照れくさそうなアキオの表情が、これまでの緊張感とは異なり、再会を待ちわびる緊張を感じさせる。  アキオとエリの間にはすでに、信念のある二人らしい居心地の良さが感じられる。特にエリは、どんなことに対しても飄々とした印象がある。結婚式場では、緊張するアキオを見て明るく笑っていたエリ。新居では、アキオからビニール袋の畳み方や料理について言及されていたが、さほど気にしている様子はなかった。ビニール袋のくだりや食事の前にきちんとテーブルを拭く姿から、アキオの几帳面な一面が感じとれ、それが新婚生活に影響するのではないかと勘繰ってしまうが、エリの潔さがその不安を打ち消してくれそうだ。  結婚式場で「お互いに楽でいられる夫婦生活を送りたいと思ってます」「思ったことは言うようにしましょう」と明瞭な意思を伝えたエリは、さっそく新居で、自身の結婚観について「2人の人生っていうよりはお互いの人生があって、一緒にいて、っていうのでいい」「やりたいことをやってないとイキイキしてないんだったら、そっちの軸を持って、一緒にいればいいと思うから」と語った。エリは、新しいビジネスを立ち上げているアキオに対し、「仕事を頑張ってる人の方が輝いてると思う」と伝えていた。バレリーナの仕事に一心に向き合うエリからの言葉に、アキオも励まされたのではないだろうか。  アキオとの新婚初日を「安心感があります。安心感がなかったら好きにはならないですよね」と話すエリ。お互いに自分で選んだ相手との新婚生活はどうなるのか。今回のマッチングパーティーでは4組のカップルが誕生し、残りの3組は来週以降の放送で明かされる。しかしマッチングはあくまでも始まりに過ぎない。ここから始まる新婚生活こそが、結婚に必要なものを浮き彫りにする。

片山香帆

【関連記事】