Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

恥ずかしい“汗ジミ”を見せない服選びのコツ。花柄やドット柄は使える

配信

女子SPA!

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。早いもので、もう季節は初夏ですね。さて、これからの時期で悩ましいことといえばそうですアレです。汗ジミ……ですよね。汗っかきさんはすでにもう脇汗問題に悩んでいるのでは? ⇒【イラスト】汗ジミが目立たない鉄板カラーは?  そこで今回は、汗ジミが目立ちにくいトップスの選び方をご紹介します。

汗ジミが目立たない鉄板カラーは?

 よく汗が目立ちやすい色として挙げられるのはグレーのトップスですよね。汗を吸い込んで部分的に色が濃くなってしまうので見た目からして汗をかいているのがバレてしまいます。  汗ジミはトップスが明るい色よりも濃い色のほうが目立ちにくいです。例えばグレーはグレーでもライトグレーではなくダークグレーならOK。この他、鉄板カラーとしてネイビー・ブラックもオススメです。カーキはちょっとグレーゾーンですね。アイテムの色合いと素材によって汗ジミが目立つ場合があります。濃厚で深みのあるカーキなら目立ちにくいので色の濃さで判断しましょう。  逆に明るい色は全てNGかと言われればそうでもありません。例えば白、白に近いオフホワイトは比較的、汗ジミが目立ちにくいです。が、汗を吸い込んだまま放置すると酸化して黄ばみやすいのでお洗濯はその日のうちにが鉄則。

速乾性&洗濯しやすい素材は?

 汗ジミを目立たせないお洋服選びとして外せないポイントはお洋服の素材そしてデザインです。汗ジミが気になりにくい素材はポリエステルです。ポリエステルは速乾性が高く、汗をすぐに蒸発してくれるためサラサラとした質感を維持します。ブラウスなどはポリエステル素材がメインのアイテムを選ばれると良いですね。  デザインは袖口がピッタリしているものは脇汗が付着しやすく汗ジミの原因に。アームホール(袖の付け根)が広く風通しの良いスリーブデザインを選びましょう。おすすめはフレアスリーブ、バルーンスリーブ、ドルマンスリーブなどです。そして、トレンドのドロップショルダーもアームホールが広いデザインなのでぜひ取り入れてみてくださいね。

【関連記事】