Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

坪井慶介が選ぶJ歴代ベスト11「エメと伸二はパッと決まった」「CBには“期待枠”を」

配信

SOCCER DIGEST Web

監督は求心力のあるオシムさんで決まり

 GKには物静かな正剛を選びました。(川口)能活さんも素晴らしいけど、闘莉王がガンガン指示を飛ばす分、クールな正剛さんを(笑)。ドシッと構えていて、安心感がある選手です。  そういう選手同士の相性も気にして選んでみたんですよ。例えば右ウイングのタカは守備をやるけど、左ウイングのエメルソンはたまにサボるので、その後ろには運動量豊富な長友と、口うるさい闘莉王にしたりね。  これだけ個性的なメンツが集まっていますから、監督は求心力のあるオシムさんで決まりです。オフトさんとも迷ったんですけど、見た目の迫力がありますしね。  僕も代表で指導してもらいましたけど、オシムさんは細かいところまですごく見ている人なんですよ。出ている選手、出ていない選手それぞれの表情やモチベーションとか、プレー以外のところまですごく気を遣ってくれている。そして、戦術だけでなく、自分たちで考えることが大事だということもよく言ってくれていました。まさにこのチームにピッタリの監督じゃないでしょうか。 ――◆――◆―― PROFILE つぼい・けいすけ/1979年9月16日生まれ、東京都出身。現役時代は浦和、湘南、山口で活躍したDFで、2002年新人王、2003年ベストイレブンに選ばれた。日本代表でも活躍し、2006年にはドイツ・ワールドカップに出場。現在は解説業の他、タレント業にも勤しむ。 取材・文●多田哲平(サッカーダイジェスト編集部) ※『サッカーダイジェスト』2020年5月14・28合併号より加筆し、転載。

【関連記事】