Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ショートヘア&ロングヘアのためのBEST花嫁ヘアスタイル

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
25ansウエディング

花嫁なら、ウエディング・ドレスと同じくらい気になるのが、結婚式の日のヘアスタイル。海外のヘアアレンジを参考に、自分にぴったり合うスタイルを探してみて。

片側に寄せた大きな編み込み

髪が特に長い人は、おとぎ話のラプンツェルのようなこんなスタイルも可能。昼間でも、夜でも映えるはず。編み込んだ髪を少し崩して、リラックスしたニュアンスを作って。

ジュエリーで飾りつけたおだんごヘア

フォーマルなアップヘアがふさわしい結婚式には、シンプルなおだんごヘアにこんなヘアアクセサリーが素敵。モナコのシャルレーヌ公妃のウエディングスタイルです。

バレリーナ風のおだんごヘア

2015年に行われた結婚式でニッキー・ヒルトンが見せたのは、伝統的なバレリーナ風のおだんごヘアを低めの位置で作り、ヴェールをかぶりやすくしたこんなスタイル。Uピンなどで留めて、スタイルをキープして。

ナチュラル・カール

ソランジュ・ノウルズが2014年にアラン・ファーガソンと結婚したときは、こんなナチュラルヘアで。潤いのあるきれいな縮れ髪を作るためには、あらかじめコンディショナーでお手入れを。

クラシックなハリウッドウェーブ

2011年の結婚式にキャサリン妃が選んだのは、普段のヘアスタイルをとびきり洗練させたこんなアレンジ。毛先までカールした、ボリュームのあるエレガントなウェーブを作るには、ヘアアイロンを使って。

ボリュームのあるアップヘア

2017年にジェームズ・マシューズと結婚した際、ピッパ・ミドルトンはよくあるアップスタイルに素敵なひねりを加えた、こんなヘアスタイルで登場。肩の上で髪をまとめ、ドレスの特徴的なネックラインを際立たせて。

ハーフアップ・ツイスト

クラシックなこのヘアスタイルなら、アレンジも豊富に、好みのスタイルを作れるはず。

生花の冠

ショートヘアでも簡単にウエディングヘアを作ることはできるもの。オードリー・ヘップバーンが1954年にかぶった花冠には、今も色あせることのない魅力が。

翻訳/mayuko akimoto From GOOD HOUSEKEEPING

【関連記事】