Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ネバネバスープで免疫力アップ&夏バテ予防!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NHKテキストビュー

料理研究家の白崎裕子(しらさき・ひろこ)さんの連載「体にやさしい季節の食材でつくる スープと、ひとしな」。8月号で、免疫力アップ&夏バテ予防にとりいれたいネバネバ食材の冷たいスープです。 * * * ■ネバネバスープで免疫力アップ&夏バテ予防! モロヘイヤとオクラに含まれるネバネバの成分には、免疫力アップと、疲労回復の働きがあります。今回は、このネバネバを十分に生かし、暑いなかでもひんやりといただける、夏バテ予防におすすめのスープです。 モロヘイヤは茎の下のほうが堅く、ゆでても口当たりが悪いので取り除きます。個体差があるので、触ってみて堅いと思ったところから切り落としてください。粘りを出すポイントは、ゆでてから細かくたたくことです。オクラはゆですぎると粘りがなくなってしまうので、気をつけましょう。 スープに刻んだ青じそやみょうが、たたいた梅肉、おろししょうが、削り節などを加えると、より一層おいしくなりますよ。 ■モロヘイヤとオクラのスープ 元気をつける滋養たっぷりネバネバコンビの冷製スープです。程よいとろみがついて、さっぱりとした口当たり。ご飯にかけたり、そうめんのつけだれにアレンジした食べ方もおすすめです。 ■とうもろこしご飯 昆布やだしは入れずに、とうもろこしの味を存分に楽しむ炊き込みご飯。芯からうまみが出るので、一緒に炊くのがポイントです。食べるときにごま油としょうゆをふると、コクがプラスされ、さらにおいしくなります。 ※つくり方はテキストに掲載しています。 ■『NHKきょうの料理』連載「体にやさしい季節の食材でつくる スープと、ひとしな」2020年8月号より

NHK出版

【関連記事】