Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

故プリンス、青のカスタム・ギターが約6,030万円で落札

配信

Billboard JAPAN

 故プリンスが、1980年代から1990年代にかけて使用した青のカスタム・ギターが、現地時間2020年6月19日に開催されたオークションにて563,500ドル約6,030万円で落札された。落札者に関する情報は開示されなかった。  10万ドルから20万ドルの予想落札価格がつけられていた“ブルー・エンジェル”クラウド2は、ネックの部分にプリンスの“ラヴ・シンボル“が入っており、1984年の【パープル・レイン・ツアー】やアルバム『ラヴセクシー』、『サイン・オブ・ザ・タイムズ』のレコーディングに用いられた。  プリンスがオーバードーズにより57歳で亡くなった後、ギターは失われたと考えられていたが、米ミネソタに位置する故プリンスの自宅兼スタジオのペイズリー・パークで、彼の遺品を整理していたアーカイブ担当者によって最近発見された。2016年には、同様のギターが70万ドル約7,500万円で落札されていた。  ギターは、米カリフォルニア州ビバリーヒルズで19日と20日に行われたジュリアンズ・オークションによる【Music Icons】へ出品されていた。

【関連記事】