Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<ミス・ジャパン>2代目グランプリの小川千奈さん 夢は「看護師資格を持ったアナウンサー」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
毎日キレイ

 昨年新設されたコンテスト「2020 MISS JAPAN(ミス・ジャパン)」の日本大会が9月29日に東京都内で開催され、2代目グランプリに盛岡市在住の岩手医科大学看護学部3年、小川千奈(おがわ・せんな)さん(21)が輝いた。 【写真特集】ミス・ジャパン2代目グランプリ小川千奈さん、美しいドレス姿の別カット&全身ショット 初代グランプリ土屋炎伽も

 ミス・ジャパンとして「ホスピタリティーあふれるオピニオンリーダーを目指している」という小川さんは、「そのプロセスとして、まず近い未来で私は看護師資格を持ったアナウンサーになるのが夢です」と宣言。

 憧れのアナウンサーは「(TBSの)山形純菜さんです」と明かし、「地元の大先輩ですし、山形さんもミスコン出身ということで、すごく外見も内面も美しい女性ですので、本当に尊敬しています」と目を輝かせていた。

 「ミス・ジャパン」は、昨年新設されたコンテスト。日本大会は、地方大会で選出された35人のファイナリストたちが、9月22日から約1週間のトレーニング「ビューティーキャンプ」を経て出場した。グランプリには、1000万円が贈られ、1年間、公式イベントやチャリティー活動に従事する。

 この日の会場には、女優の土屋太鳳さんの姉で、初代グランプリの土屋炎伽(ほのか)さんも駆け付け、ファイナリストにエールを送った。

【関連記事】