Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

酒気帯び運転の疑い フィリピン国籍の男逮捕 佐倉署

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 佐倉署は6日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで自称フィリピン国籍の男で住所職業不詳の容疑者(33)を現行犯逮捕した。  逮捕容疑は6日午前0時20分ごろ、八街市八街ほの県道で、酒気帯び状態で軽ワゴン車を運転した疑い。  同署によると、巡回中の同署員が蛇行運転の車を見つけ、職務質問して発覚した。(本紙・千葉日報オンラインでは実名報道)

【関連記事】