Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

セグウェイまだ生きてた! 新たに2台のeスクーター「E22」と「MAX G30LP」を発表

配信

ギズモード・ジャパン

手頃で多機能な「E22」か、パワフルな「MAX G30LP」か? セグウエイの親会社ナインボットから、新しい電動キックスクーターが2種類登場しました。最新型の「E22」は9インチの耐パンクタイヤを履いており、外付け充電池を追加すれば走行距離が増えて5万円チョイとお買い得。もうひとつは10インチの大型タイヤを履き、すでに出ている「MAX」の弟分となる「MAX G30LP」です。 【全画像をみる】セグウェイまだ生きてた! 新たに2台のeスクーター「E22」と「MAX G30LP」を発表

「E22」は安価でライトユーザー向け

こちらは最高時速20kmで走行距離が22kmと、ナインボットの中では一番遅いモデルとなっています。ですが専用アプリと連動し、前後にはLEDが点灯、ブレーキは前輪の電動式と後輪の足踏みブレーキという制動2段構えで安全面を考慮しています。そして15%の斜面を登れるパワフルさを備え、1アクションで折りたためるので持ち運びが楽チンです。 耐パンクタイヤは、なんと3年の月日をかけて開発されたという「FlatFreeタイヤ」が使われています。タイヤの中はポリウレタン発泡剤が充填されており、路面からの衝撃を吸収する役目も果たす、と説明されています。そしてそのタイヤに囲まれるのは、前輪の中心にあるブラシレスDC電気モーター。これをクルーズ、ノーマル、スポーツの3種類のモードを切り替えながら乗ることで、最高速度と充電池の持ちが変わります。 この投稿をInstagramで見る Did you know E22 is here?! Check it out on store.segway.com Segway(@segwayinc)がシェアした投稿 - 2020年 7月月21日午後12時04分PDT 外付け充電池を合体させると、最高時速が25km、走行距離が43.5kmに伸びます。それでいて499.99ドル(約5万2600円)なのが魅力的ですね。とはいえ、このままだと日本の公道では乗れないので注意が必要なんですけどね。

【関連記事】