Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

梅雨前線が南下 梅雨明け遅れる奄美で猛烈な雨

配信

ウェザーニュース

 今日7月1日(水)は梅雨前線が南下し、奄美諸島で猛烈な雨が降っています。  発達した雨雲が奄美大島を通過し、奄美市名瀬では8時25分までの1時間に61.0mmの非常に激しい雨となりました。名瀬で60mmを超える雨を観測したのは、2017年8月5日以来、約3年ぶりです。  また、自治体の設置した雨量計では宇検村や大和村で1時間に80mm以上の猛烈な雨を観測しました。この雨により地盤の緩んでいる危険性があるため、10時現在、奄美市などに土砂災害警戒情報が発表されています。

 今後、梅雨前線はさらに南下するため、激しい雨のエリアも南に移っていく見込みです。  昼過ぎにかけて、奄美大島の南部から徳之島、沖永良部島などで1時間に50mmを超えるような激しい雨が降り、道路冠水や土砂災害などの発生するおそれがあるため、警戒が必要です。

ウェザーニュース

【関連記事】