Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

季節の創作サンドとフレーバーティー【ザ サンドイッチ スタンド】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ファンファン福岡

 福岡市地下鉄薬院大通駅から徒歩約1分。手作りの創作サンドイッチと洋菓子の店「ザ サンドイッチ スタンド」(福岡市中央区)を訪ねて、夏にぴったりのサンドイッチ、フレーバーティー、スイーツに出合いました。

薬院大通沿い、地下鉄薬院大通駅からすぐ  薬院大通沿いにあり、休日の昼時は行列ができる人気店の「ザ サンドイッチ スタンド」。自家製の食パンやフランスパン、ベーグルで作ったサンドイッチが約25種類も並び、特に正午から午後1時頃に種類がそろっています。テークアウトのほか、ドリンクを注文すればイートインでも楽しめます。

リラックスできるカフェスペース  カフェスペースには、カフェメニューが用意されています。カフェメニューを注文すれば、サンドイッチは必ずしもオーダーする必要はありません。窓が広く開放的な空間で居心地が良く、休日は14席がいつもいっぱいです。

どのサンドイッチも具だくさんでボリューミー!  8月はヘルシーでさっぱりした味のサンドイッチがよく売れるとか。季節の食材やフルーツを使ったドリンクやスイーツもそろっています。

「チャバタサンド」の生地は外側はハードで中身はもちもち  おすすめの夏向きサンドイッチを店長の勘如眞子さんに尋ねると「自家製フィッシュカツのチャバタサンド」(400円税別)という答え。  もちもち食感のチャバタに、白身魚(タラ)のフライが挟まれ、手作りタルタルソースとレモンがさっぱり爽やか! 程よい塩味のフライはボリューム満点で、食べ応え充分でした。

「サンセットティ」  「サンセットティ」(500円)は、7月10日からお目見えした夏向きのドリンク。上質な台湾産ジャスミンティーをベースに、オーストリアの「darbo」というブラッドオレンジのグレナデンシロップをブレンドしたフレーバーティーです。イチジクの果肉とパッションフルーツのピューレが入っていて、飲んでみるとプチプチした食感が楽しい!  赤とオレンジの2層になった見た目も華やかです。9月末頃まで提供される予定です。

【関連記事】