Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

関ジャニ∞・大倉忠義、新型コロナ感染 他のメンバー、マネージャーは全員陰性

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 人気グループ・関ジャニ∞の大倉忠義(35)が新型コロナウイルスに感染したことが24日、所属するジャニーズ事務所を通じ発表された。大倉以外のメンバーとマネージャーについては、PCR検査の結果、全員陰性であることが確認された。 【画像】医療従事者への支援…関ジャニ∞が初LINEスタンプに  ジャニーズは大倉の症状の経緯について「9月20日夜、倦怠感はあったものの発熱はなかったことから様子を見ておりましたところ、9月21日朝には37.5度の発熱がありましたため、PCR検査を実施した結果、9月23日に陽性であることが確認されました」と報告。今後は保健所の指導により、「発症日である9月20日から10日間の療養期間を目安に経過観察することとなりました」と伝えた。  また、メンバーの丸山隆平とマネージャー1名が濃厚接触者に該当したが、きのう23日、PCR検査を実施したところ、メンバー・マネージャー共に全員陰性と診断された。  その他のメンバー、村上信五・横山裕・安田章大についてはPCR検査が陰性であり、かつ濃厚接触者にも該当しておらず、引き続き活動していくことを報告。その上で「メンバーの丸山とマネージャー1名につきましては、濃厚接触者に該当していることから2週間の隔離生活により、経過を観察することとなりました」としている。  大倉は発症後に同事務所の社屋や関連施設への立ち入りもなく、同社として所属タレントの活動や事業活動についても、感染予防対策を講じながら従来通り継続する。

【関連記事】