Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京都“警戒レベル”2か月ぶり引き下げ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

Nippon News Network(NNN)

東京都は新型コロナウイルスの感染状況を分析する会議を開き、都内の感染状況について、最も深刻な警戒レベルから、約2か月ぶりに1段階引き下げました。 東京都は専門家を交えた会議を開き、都内の感染状況について、感染者数や感染経路不明者など4項目全てが減少したことなどから、これまで8週連続で維持していた最も深刻な警戒レベルを1段階引き下げ、オレンジ色の「感染の再拡大に警戒が必要である」としました。 ただ、専門家は、減少速度はいまだにゆるやかで、院内感染などクラスターが複数発生すると、感染者はすぐに増加するとして、警戒するよう求めました。 また、インフルエンザと新型コロナの同時流行に備えて、発熱患者の相談から検査・診療までの体制を整えることが必要だとの指摘も出ました。

【関連記事】