Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「メガネ屋の私から言わせてみれば…」アニメやドラマの”本気出す時メガネを外す”演出に老舗店の四代目がツッコミ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 ドラマやアニメなどでよく描かれる「本気を出す時にメガネを外す」演出について、老舗メガネ店がTwitterでツッコミを入れ話題となっている。 【映像】“不良牧師“アーサー氏のメガネ姿  埼玉県にある創業101年の老舗メガネ店の四代目を務めるよしひこさん(@sakata_yoshi)は9月2日、「本気を出す時メガネを外す演出あるじゃないですか。メガネ屋の私から言わせてみれば、それは老眼です。メガネかけたままだと細かい文字が見えないのです。」とツイート。「スーツ脱ぐ的な?」「確かに!ウケたっ」とのコメントと共に1万近くのいいねを集める反響となった。

 投稿者によると、アニメなどで本気の時にメガネを外す演出を見かけ、「本来良く見えるようにするメガネなのに気合を入れる時にメガネを外すのはなぜ?」と感じ投稿したそう。さらに「今回の投稿から直接来店客があったわけではありませんが、小さいお店なのでフォロワーが増えたことは良かったと思います」とコメントした。  ABEMAヒルズ内では、コメンテーターで牧師のアーサー・ホーランド氏がメガネ姿を披露。さらに、Twitterでアーサー氏がメガネをかけたほうが良いかアンケートを取った結果「アーサーさんはサングラスが圧倒的に似合っています」「メガネをかけると優しさが滲み出てきています」などの意見が寄せられていた。 (ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)

【関連記事】