Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

withマスクメイクは「眉力&目力」が決め手!長井かおりさんが提案

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

服と同じように、メイクも自分の「好き」や「心地よさ」を大切にしたい。そんなLEE世代に、マスク生活でも自分らしく美人印象を作れる、眉&目元メイクの更新テクをヘア&メイクアップアーティスト長井かおりさんが大公開!

今こそ、自分史上最高の 「眉力&目力」セット! マスク生活はメイクの替えどき! メイクで“小さな挑戦”を始めて

「マスクで顔の半分を隠してコミュニケーションする機会が増えた今、人は相手の『眉と目』を見て、パーソナリティ、センスを判断。マスクで隠れた部分の顔立ちまで想像しています。だからといって、目元を大きく見せようと黒いアイラインやマスカラで囲むとちぐはぐな印象に。そう、マスクをしていても外しても美人&おしゃれなメイクは、今までの常識とは違うんです! 新しい魅力を発見するチャンスとポジティブに考え、メイクをアップデートしましょう」(長井さん)

教えてくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

ナチュラルとキレイが両立するメイクが人気の的。大人のメイク悩みに寄り添い、簡単テクで美人になれる方法をわかりやすく伝授。

新スタンダード・メイクの決め手となる「眉力」と「目力」とは!? ぼやけた顔を引き締めポジティブオーラを発信

顔がぼやけて見えがちなマスク。また、長らく続くマスク生活で頬やフェイスラインがだらけ、特に下半分がぼやけがち。眉は新時代のバランス調整役。これまでよりも少し長めに描くことで引き締まった顔立ちに。仕上げに血色感のある色をのせることで、逆境に負けないポジティブな表情に。

フワッと抜け感のあるハッピーな血色カラーを

LEE世代の定番ブラウングラデや、黒いアイラインで囲むわかりやすい目元強調は、マスクとのコントラストがつきすぎ、逆効果。上まぶたのキャンバスを広々と使い、アイシャドウは『血色カラー』、または黄みを帯びた『ネクストブラウン』で、ハッピー感と抜け感のある顔に!

マスクをしていても、オンラインでもおしゃれ&美人印象に! 最旬の眉&目はこう変わった

1 黒で囲む、締める“目力”の時代は終わった! アイライン、マスカラはブラウンでナチュラルに。アイラインは目尻のみで、パーツを外側に広げるべし! 2 唇と頬の血色感は、眉と目にシフト! チークとリップの役割を眉と目に。血色感をプラスして、マスクで唇と頬が隠れてもハッピーな表情をキープ。 3 眉を少しだけ長く描いて「顔の余白」をなくすべし! 眉尻を今までより少し長めに描くことで顔立ちが引き締まり、時代の流れに翻弄されないパワーのある表情に。 ブラウス¥26800・サロペット¥38800(アール ジュビリー)・バッグ¥47000(モダン ウィーヴィング)/ショールーム セッション イヤーカフ¥16000/ボウルズ(ハイク) ブレスレット¥6500/フォーティーン ショールーム(イン ムード) 靴¥11000/ビリーズ渋谷店(コンバース)

【関連記事】