Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて「みんなの終活事情」~私がやっていること・家族が知りたいこと~

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
LIMO

終活を「自分のこと」として考えた経験はありますか?  「自分のお葬式の話なんて縁起でもない」「身内の死をきっかけに、自分亡き後について考え始めた」など、同じ世代であっても、意識の差は大きいかもしれませんね。 もしものときは突然やってきます。お金、モノ、人間関係など、日頃から分かりやすく整理しておくことで、遺された者へかかる負担は大きく軽減されます。「家族が困らないように」という視点から、終活を考えてみませんか。

知りたい「みんなの終活事情」

みんなはどのような終活をしているのでしょうか。SBIいきいき少額短期保険株式会社が2019年5月に発表した「“終活”に関するアンケート調査(※1)」を見てみましょう。 《終活として「あなた自身がすでに行っていること」》(複数回答可、n=2,225)  1.お金の準備(保険等)・・・48.3%  2.物の整理、片付け・・・43.5%  3.旅行や趣味など、いまの人生を楽しむこと・・・40.4%  4.お墓の準備・・・25.1%  5.お葬式の準備・・・24.5%  6.介護、延命治療、臓器提供などの意思表示・・・22.4%  7.エンディングノートの作成・・・16.3%  8.遺言書の作成、相続の準備・・・9.3%  9.ペットの行く末・・・5.1%  10.ネットサービスの管理(データの削除、IDやパスワードの伝達)・・・3.8% やはり、トップにはお金の準備(保険等)、物の整理・片付けなどの「身辺整理」が挙がっています。また、お墓やお葬式の準備など、費用のかかる項目から取り掛かっている様子がうかがえます。 株式会社鎌倉新書が運営する葬儀相談・依頼サイト「いい葬儀」が、2020年2月に実施した「第4回お葬式に関する全国調査」によると、お墓の購入には平均で135万2000円、仏壇の購入には平均で73万1600円(※2)かかるともいわれます。これらの費用を、家族は葬儀関係の準備とほぼ並行して用意していくことになります。 また、第2位の「物の整理、片付け」については、「遺品整理」の費用は平均約47万円、というデータもあります。日頃の整理整頓を心がけておくだけでも、家族にとっては助かる話ではないでしょうか。 人が亡くなると、限られた時間の中で次々と手続きや届け出をしなければなりません。遺された家族の、体力的・金銭的な負担が少しでも軽減されるよう、やはり早いうちから少しずつ備えておくことが重要となりそうです。 (※1)「SBIいきいき少短 “終活”に関するアンケート調査(第2回)“終活”の認知が進み「物の整理、片付け」を行う人が増加! 全体の約4割に」SBIいきいき少額短期保険株式会社 (※2)「第4回お葬式に関する全国調査」いい葬儀 株式会社鎌倉新書

【関連記事】

最終更新:
LIMO