Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レッズ・秋山翔吾が9月3度目のマルチ安打 チーム快勝でメジャー初の6打席

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

◆メジャーリーグ カージナルス5―10レッズ(13日、セントルイス・ブッシュスタジアム)  レッズ・秋山翔吾外野手(32)が13日(日本時間14日)、敵地・カージナルス戦に「1番・左翼」で6試合連続となるスタメン出場し、初回先頭の1打席目に二塁打を放つなど、6打数2安打。4試合ぶりで、9月は3度目となるマルチ安打をマークした。チームも13安打10得点で快勝し、メジャーでは初めて6打席に立った。  切り込み隊長らしく、試合開始直後から快音を響かせた。初回先頭の、1ストライクからの2球目。内角の直球に反応すると、右翼線への二塁打として出塁した。さらに、同点の4回2死の3打席目には、左前安打を放って、今季5度目となるマルチ安打もマークした。  8日(同9日)以降の直近6試合では22打数8安打、3割6分4厘と好調を維持。3試合連続で1番で起用されるなど、首脳陣からの評価も高まっているようだ。

報知新聞社

【関連記事】