Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【NFL】改定版プロトコルで第1層関係者から“マスク監視指導官”の任命が必須に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NFL公式サイト日本語版

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)をめぐる状況が刻一刻と変化するなか、NFLでも執行部において最新版プロトコルが改定されている。NFLは現地6日(火)、より厳しくなった新たなプロトコルを全32チームに送付した。

火曜日にまとめられた改定版プロトコルをもとに『NFL Network(NFLネットワーク)のトム・ペリセロが報じたこところによると、監視カメラ設置要求に加えて、各チームは、クラブ施設内や移動中のマスク着用の励行を監視する役割を担う“マスク監視指導官”を第1層から最低3名選出しなければならないという。

NFLのプロトコルによれば第1層には、選手、コーチ、アスレチックトレーナー、チームドクター、ストレングスおよびコンディショニングのコーチ、備品マネジャー、そして選手と直接関わらなければならないその他の必要不可欠な人々が属する。

火曜日に送付された改定版プロトコルでは、各クラブに対してそれぞれのチーム施設や練習場の監視カメラ映像の複製を最低30日間保持することを求めている。クラスターが発生した際に必要に応じてNFLのセキュリティーが映像を確認するためだ。この新たなプロトコルはさらに、スポーツ活動を阻害する場合を除き、すべての選手とスタッフが施設内と練習フィールドにおいて常時マスクを着用することも求めており、チームは、選手同士がロッカールームで鉢合わせになる時間を最小限にとどめ、同一ポジションのグループが1つのエリアに集中しないようにスケジュールを組むことを強いられる。そして、同じ層に属する3名以上の個人(選手を含む)からなるグループがクラブ施設外や移動中に集まることは禁じられる。

水曜午前にペリセロが伝えたところによると、NFLとNFLPA(NFL選手会)は、チーム内で新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生したことで、チーム施設が閉鎖されている間、テネシー・タイタンズの選手たちが施設外で集まっていたか否かについて調査するという。水曜日にはタイタンズの選手2名が新たに陽性反応を示し、これでチーム内の感染者数は計20名に達した。

【関連記事】