Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

野菜もたっぷり!コンビニ3社「ヘルシー系うどん」を実食比較

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
bizSPA!フレッシュ

 野菜をしっかりと摂りながら満腹感の得られるメニューとして、コンビニでも定番の「ヘルシー系うどん」。暑い夏でもさっぱりと食べられるのがありがたいところ。 ⇒【写真】コンビニ3社「ヘルシー系うどん」を食べ比べ  コンビニ業界も消費者の健康食への意識の高まりを汲んでか、一食で満足感の高い「サラダうどん」など、サッパリと食べられるおかずサラダ系の商品開発に力を入れているようだ。今回は、雑誌やウェブなどでコンビニグルメに関する記事を手掛けるフリーライター・松井孝司氏が食べ比べてみた。

ローソンは定番の豚しゃぶ×ごまだれ

 甘めのごまだれと細めのうどんがほどよく絡み、サラダとの相性もいい。豚しゃぶはやや小さめで柔らかく、うどんと一緒に食べるのにちょうどよいサイズ。スルスルと食べられる細めのうどんが好きな人にはオススメ。 ごまだれスープとうどん、野菜が別容器に 容器は、涼しげな食器のように見え、清涼感がある  ただ、ごまだれの風味や香ばしさが少ないので物足りない人もいそう。具材は彩りがいいものの、ワカメが少しどろっとしており、食感が悪かったのもマイナスポイント。 麺のコシ ★★☆☆☆ 野菜とのバランス ★★★☆☆

ファミリーマートはスーパー大麦入り

 ローソンと比べて麺が太めでモチモチとしており、弾力とコシはこちらのほうが強い。ファミリーマートは、おにぎりなどでもよくスーパー大麦を扱っているが、この商品にも使用しており、これだけで健康に気を遣っている気になってくる。 坦坦スープとうどん、野菜などが別容器に トッピングはもやしのナムル、ひき肉、レタス、ワカメ  レタスのカットサイズが大きくナムルもあるので“野菜を食べている”という満足感も高め。ピリ辛なひき肉とスーパー大麦のプチプチとした食感がアクセントになっていて、食べていて飽きの来ない楽しさがあった。坦坦スープはピリ辛な味わいになっているので、辛めの味付けが好きな方はぜひ。 麺のコシ ★★★☆☆ 野菜とのバランス ★★★★☆

セブン-イレブンは酸味と苦みがよい

 最後はセブン-イレブンの「すだちおろしうどん」。2社と違いサラダうどんではないものの、夏にピッタリの爽やかヘルシー商品だ。麺はファミリーマートと同じ程度の太さでコシがあり、名前通りモチモチとした食感がありおいしい。 つゆとうどん、すだちとおろし、天かす、ネギが別容器に すだちの清涼感がバツグン  つゆはあっさりとした薄口で、大根おろしのほのかな苦みとすだちの酸味とかすかな苦みなどが合わさり、スッキリとした後味が口の中に広がる。このつゆは、思わず最後まで飲ほしたいほど。全体的に、食欲のない時や薄味が好きな人にはいいかもしれない。 麺のコシ ★★★★☆ 全体のバランス ★★★★☆  今回のうどん対決は、セブン>ファミマ>ローソンの順になったが、どれも400カロリー以内とローカロリーで満足感もまずまず。夏の終わりにさっぱりとした味わいを感じてみるのもアリ! <TEXT/松井孝司>

bizSPA!フレッシュ 編集部

【関連記事】