Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

謎の肌荒れに悩んだ小池里奈、原因は白米のでんぷん質だった

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SmartFLASH

 9月4日放送の『爆報!THEフライデー』(TBS系)で、小池里奈が5年間苦しんだ謎の肌荒れについて語った。  2015年に肌荒れが起き、最初は花粉症だと思っていたが、その2年後にロケ弁を食べた直後、顔全体に赤みが発生した。  小池は医師から、牛肉以外のほとんどの食べ物にアレルギーがあると診断された。  小麦、魚介、甲殻類など1つずつやめていくが、改善は見られなかった。さらに首周辺に赤みが出て、服が当たるだけでも痛みが出ることもあった。  改めて、その原因を医師が調べると、白米のでんぷん質にアレルギー反応があることが判明する。  小池が、小麦のアレルギーを避けて白米中心の生活にしたことが完全に裏目に出た形だった。  小池は「改善策が生まれた気がするので前向きな気分」と笑顔。今後、3カ月から半年間、白米をやめ、体からでんぷん質を抜いて経過観察していくという。  YouTuberとしても活動する小池。「超敏感肌の私が肌荒れを改善した方法【スキンケア】」では「ルイボスティーはカフェインレスで体にいい。あとは納豆を毎朝食べる」と健康法を語っていた。  肌荒れの原因がわかり一安心だろう。

【関連記事】