Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ミュージカル「るろうに剣心」、黒羽麻璃央が演じる原作そっくりな“志々雄真実”に反響 「これは人斬りの目」「圧巻のビジュアル」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 俳優の黒羽麻璃央さんが8月4日、ミュージカル「るろうに剣心 京都編」で演じる志々雄真実役のビジュアルをInstagramで公開。ファンからは「目から放たれる鋭い眼光と、全身から放たれるオーラがものすごくやばいです…!!!!!」と絶賛する声が相次いでいます。 【画像】普段の黒羽麻璃央さん  俳優の小池徹平さんが主人公・緋村剣心を演じる同ミュージカル。黒羽さんが演じる志々雄は剣心の宿敵で、精鋭で構成される「志々雄一派」の指導者。過去に全身火傷を負ったことから顔まで包帯に巻かれたミステリアスなビジュアルをしており、堂々とした立ち振舞やその圧倒的な強さなどで人気のキャラクターです。  公開された写真は、赤黒い照明の中で志々雄に扮(ふん)した黒羽さんが煙管の紫煙をくゆらせているソロショット。カメラを見据える眼光やどっしりとあぐらをかく姿などが原作に登場した志々雄そのもので、ファンからは「これは人斬りの目ですね」「凄い!! 圧巻のビジュアルです」と感激する声とともに、「剣心との死闘を早く観たいです」と公演を楽しみにする声が届いています。  これまでにも原作漫画の枠を超え、さまざまなメディアミックス作品が発表されてきた“るろ剣”。実写映画シリーズでも主演の佐藤健さん演じる剣心や、「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」に登場する雪代巴(有村架純さん)、雪代縁(新田真剣佑さん)らのビジュアルは高く評価されており、ミュージカルでも小池さん版剣心の再現度の高さが話題となっていました。

ねとらぼ

【関連記事】