Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

FAKY、お客さんがひとりから世界が注目する存在へ!小悪魔は誰?ガールズトークも

配信

週刊女性PRIME

  '18年に新メンバーを迎え5人組となったガールズ・ユニオン“FAKY(フェイキー)”。自分たちらしいカッコよさを追求するグループのメンバー、Hinaが2020年冬クールのABEMA『月とオオカミちゃんには騙されない』に出演し“小悪魔モテ女”キャラで人気沸騰。インスタのフォロワーが約2万人から45万人に(※6月14日現在)! さらに、人気に加速がつく5人にデジタルアルバムのこと、メンバーの中にいる“小悪魔ちゃん”について聞いてみました。 【写真】カワイイ!! “小悪魔モテ女”キャラで人気沸騰のHina  '13年に結成し、'18年末に3度目の再スタートを切ったFAKY。結成当初からのメンバー、Lil'FangとMikakoにグループ名にどんな意味が込められているのか聞くと、 Lil'Fang「FAKE(ごまかす、にせもの)からきている造語です。あえてFAKEという言葉を使うことで、よりリアルに生きていく、挑戦し続けると自分たちにプレッシャーをかけています」 Mikako「メンバーが新しくなってもグループの方向性は変わらない。音楽のジャンルにとらわれず、自分たちがやりたいこと、カッコいいと思うことをやり続けています」    '15年にAkinaが、HinaとTakiは一昨年からグループに合流した。 Akina「私は姉の影響でFAKYのことを知りました。そこからオーディションを受けて」 Taki「私、そのオーディションは実力不足で受けなかったんですが、候補生としてLil'FangやMikakoとは会っていました」 Lil'Fang「そうそう、当時15歳くらいで。あのころ、Takiは、フィリピンで(女優やタレント活動をして)めちゃくちゃ活躍していて。そういうタイミングもあって、一昨年から入ってくれました」 Hina「私は、もともと違うグループで活動をしていたんです。そのグループが解散したタイミングとFAKYのオーディションがちょうど一緒で。サードシーズンから加入しました」 Lil'Fang「FAKYって、オーディションが開催されて大人が選んだから入りましたっていう5人じゃないんです。すでにグループに入っているメンバーと加入を希望してくれたみんなとで一緒にレッスンを受け、何度も話し合いを重ねて最終的に残ったのがこの5人です」  過去に脱退したメンバーとケンカ別れをしたことがないのは、赤裸々に自分の思いを語り合うからかもしれないと語る。

【関連記事】