Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「難問過ぎません?」 西川貴教、「仮面ライダーゼロワン」腹筋崩壊太郎クイズの“究極の2択”に頭を悩ませる

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 T.M.Revolutionの西川貴教さんが8月26日、主題歌を担当する特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」のオフィシャルクイズに頭を悩ませていることをTwitterで告白。西川さんの投稿をきっかけに、お笑い芸人のなかやまきんに君が演じた名キャラクター・腹筋崩壊太郎に関する“究極の2択”が話題となっています。これは難問だ……。 【画像】きんに君演じる腹筋崩壊太郎  西川さんが挑戦しているのは、同作のオフィシャルサイトで配信中のクイズコンテンツ「仮面ライダー検定 ゼロワンおさらい編」。その中で、きんに君演じる腹筋崩壊太郎の仕事を「お笑い芸人」「ボディビルダー」の2択から選ぶ問題が出題されており、西川さんは「難問過ぎません? どっちも正解なんですけど...」と回答を悩みに悩んでいることを告白しています。  きんに君が演じた腹筋崩壊太郎は、同作の世界設定の核となる人工知能搭載人型ロボ「ヒューマギア」として第1話に登場。上半身裸に蝶ネクタイをつけ、サスペンダーつきの短パンを履いた肉体勝負なキャラクターで、“人を笑わせること”が仕事という善良なヒューマギアでしたが、敵である滅亡迅雷.netによって人類を滅ぼそうとする怪人に変えられてしまいます。きんに君の怪演や個性的なキャラクター、さらには悲しい運命が大きな話題となり、第1話放送後には“腹筋崩壊太郎ロス”というパワーワードまで生まれていました。  作中の設定を考えると正解を導き出すことができますが、腹筋崩壊太郎の見た目は“きんに君そのもの”であるため究極の2択になったこの問題。制作陣のユーモアを感じるクイズを紹介した西川さんのもとには、「めちゃくちゃ笑いました 悩みまくりですね!」「答えは筋肉ルーレットで決めればよいのでは」「西川さんもお笑い芸人かボディビルダーか迷いますもんね!」などノリのいいリプライが多く寄せられています。

ねとらぼ

【関連記事】