Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【秋華賞】ウインマイティー末脚不発で9着 和田竜「直線で内にモタれていた」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サンケイスポーツ

 10月18日の京都11Rで行われた第25回秋華賞(3歳オープン、牝馬、馬齢、GI、芝2000メートル、18頭立て、1着賞金=1億円)は、松山弘平騎手騎乗の1番人気デアリングタクト(栗東・杉山晴紀厩舎)が直線抜け出し、史上初となる無敗での牝馬3冠制覇を果たした。タイムは2分00秒6(稍重)。  紫苑S6着から巻き返しを狙ったウインマイティーは道中、中団やや後方を追走。じっくり脚をためて直線を迎えるも、持ち前の末脚を披露できず9着に終わった。  ◆和田竜二騎手「流れ的には後ろから運んで良かったと思うけど、思ったほど脚を使えず。直線で内にモタれていました」

【関連記事】