Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「赤字の病院を救って」研究医が国会議員に要請 オンラインの署名に5万人近くの賛同

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 研究医の男性がたった1人で立ち上げた赤字の病院に国の支援を求めるオンライン上の署名活動に5万人近くの賛同が集まっている。男性は与野党の議員に病院への支援を申し入れた。 【映像】「赤字の病院を救って」に5万人近くの賛同  都内に住む研究医の室生暁(むろう・さとる)さん(30)は、多くの病院が社会的使命感から新型コロナウイルスに対応しているにもかかわらず赤字になっていることや医療従事者が支援を必要としていると感じていることから、国に資金援助を求める署名活動をオンライン上で始めた。6月末に始めた署名活動はおよそ2カ月で5万人近くの賛同を集めた。  そんな中、室生さんは25日、与野党5党の議員それぞれに赤字の病院への支援を申し入れた。室生さんは、現場に出る臨床医ではなく教育や研究に専念する研究医だが、緊急事態宣言下の4月には、所属する病院の院長などから「研究は従来の一割に」との通達があり、研究にも影響が出たという。室生さんは今後も、活動を続けていくということだ。(ANNニュース)