Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「募金ラン」は総額470万円に!高橋尚子さんに加え…野口みずきさん、吉田沙保里さん、松本薫さんら力走

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

◇日本テレビ系「24時間テレビ43」

 日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ43」で実施された「募金ラン」はスタートから一夜明けた23日、タスキは女子レスリングで3大会連続五輪金メダルの吉田沙保里さん(37)、バドミントンのバルセロナ五輪代表だった陣内貴美子さん(56)らへとつながれ、無事“完走”を果たした。  同番組の名物企画となってきた恒例のチャリティーマラソンは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年は1周5キロの私有地のコースを約20時間走り、周回ごとに10万円を募金する形式に変えて実施された。  シドニー五輪マラソン女子金メダリストの高橋尚子さん(48)や、高橋さんの呼び掛けで集まった5人の助っ人たちも「チームQ」として力走した。  「募金ラン」は22日午後7時すぎにスタートし、まずは高橋さんが35キロを走破。助っ人の第1走者となった陸上競技経験がある女優の土屋太鳳(25)が10キロを走って第2走者と交代した。  深夜帯を挟んで23日は吉田さんの力走から始まり、陣内さん、ロンドン五輪柔道女子金メダリスト松本薫さん(32)がそれぞれ10キロを走った。その後、アテネ五輪マラソン女子金メダリストの野口みずきさん(42)が登場した。  土屋が30キロ、吉田さんが25キロ、陣内さんが10キロ、松本さんが15キロ、野口さんが40キロを走り切り、募金額は240万円となった。高橋さんの230万円と合わせて総額は470万円に達した。番組の最後には高橋さんら6人がそろって笑顔で“ラストラン”を飾った。

【関連記事】