Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

井上尚弥が弟・拓真とのボディー打ち合い公開 3年前動画が逆に期待感をアップ

配信

スポーツ報知

 プロボクシングWBA、IBF世界バンタム級(53・5キロ以下)統一王者・井上尚弥(27)=大橋=が22日、自身のSNSで前WBC世界同級暫定王者の弟・拓真(24)=大橋=との激しいボディーの打ち合いを披露した。「拓真氏とボディだけの打ち合い」とのコメントどおり、両者は練習で強力なボディーを打ち込んでおり、2時間で4万8000回以上再生されている。  この動画、実は井上尚自身が追記しているように3年前の練習の一コマ。井上尚は重たいパンチを容赦なく拓真の腹に打ち込んでいる。スーパーフライ級(52・1キロ以下)時代でこの迫力。現在はさらにパワーアップしているのは明白で、あえて過去の動画を見せることが、WBO世界同級王者ジョンリール・カシメロ(31)=フィリピン=との3冠統一戦(米ネバダ州ラスベガス)への期待感を高める。19日にはSNSで「来る日に向けて積み上げる」とのコメントとともに、複数の練習ショットを公開、順調に調整していることをアピールしている。  現在、主催の米興行会社トップランク社との交渉が進められている。カシメロ陣営はSNSなどで井上尚を挑発するようなコメントを出す一方、井上尚のSNSをリツイートするなど一挙一動に注目し続ける。“駆け引き”はさらにヒートアップしそうだ。

報知新聞社

【関連記事】