Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

格闘家YouTuber朝倉海、“タバコのポイ捨て注意”企画で一触即発 マナー違反者との衝突に「普通の人が注意したらダメ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 格闘家YouTuberの朝倉海が9月11日、自身の公式チャンネルに新宿歌舞伎町でタバコのポイ捨てを注意する動画を公開した。 【写真】兄の朝倉未来はあおり運転で怒鳴り込んできた男を撃退  朝倉は昨年10月にも同様の動画を投稿し、1580万回再生(9月17日現在)と驚異的な再生回数を叩きだしている。このほど公開された「格闘家が秋葉系オタクに変装してポイ捨て注意したら喧嘩になった」と題した動画は、その第2弾。注意喚起を目的とした第1弾動画の影響力で、どれだけタバコのポイ捨てが少なくなっているのかを確認すべく、再び歌舞伎町のど真ん中へ舞い戻った。  しかし、歌舞伎町は1年前と変わらずタバコの吸い殻だらけ。朝倉は地面に目をやり「マジで汚いなぁ。動画を見てくれている人は多いと思うんだけど、ごみの量からすると全然関係ないね……」と気を落とした。  ちなみにこの日の朝倉のファッションは、RIZINのトップファイターだと悟られぬよう、前回と同じく秋葉系オタク風。ゴミ清掃のボランティアに取り組む真面目で気弱そうな青年になりすまし、タバコをポイ捨てするマナー違反者に声掛けをして、リアルなリアクションを引き出す腹積もりだ。  もちろん、中にはコワモテのマナー違反者もいる。その様子を遠巻きに見ながら朝倉は「いかにもって感じなんだよなぁ。最悪殴られるのは良いんだよ。避ければ良いから。でも、刃物とか持ってたらどうするって」と言いながらも、「すいません。タバコのポイ捨てしてましたよね? やめてもらっていいですか?」と果敢に注意しに行く。  時には「こっちこいや! お前ぼこぼこにしてやるけん!」と連れ去られそうになる場面も。しかし、喧嘩を吹っ掛けた相手が朝倉海だと知ると、マナー違反者は「朝倉ボコボコは無理(笑)」とすぐに態度を変え、「これ拾えばいいの?」と大人しくタバコを拾って帰っていた。  もちろん、悪質な行為でも動画で“晒し上げる”ことには、また別の問題がある。この動画では、タバコのポイ捨てをしている人たちは、プライバシー保護の観点から顔にモザイクがかけられ、声もボイスチェンジャーで変えられている。このことからもわかる通り、朝倉たちの目的は晒し上げではなく、あくまで注意喚起なのだ。  動画の最後に朝倉は「この動画で捨てる人が一人でも減ってもらえれば」と、改めて公衆マナーの向上に期待をかけた。さらに、「1つ忠告しておきたいことがあるんだけど」として、前回の動画を観た視聴者が朝倉のマネをしたところ、マナー違反者から暴行を受けるという事件が4件ほど発生したことを報告。そのうえで、「俺は格闘家だからもし何かあっても大丈夫という自信があるからやっているけど、普通の人が注意したらダメ。それは僕がやるので」と呼び掛けていた。

こじへい

【関連記事】