Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

つくばエクスプレス線で住むべき駅ランキング・ベスト5!秋葉原はマンション価格が11%上昇、新御徒町と北千住も資産価値が高い!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ダイヤモンド不動産研究所

つくばエクスプレスに住むなら、マンションを買うべき駅はどこ? こんな疑問に答えるために、中古マンションの騰落率と総合利回りのランキングを作成したので、そのうちベスト5を紹介する。マンション価格の値上がり・値下がり、賃料を含めた総合利回りなどで、魅力ある駅を探り出してみたので、マンション購入時の参考にしよう。(データ提供:マンション情報サイト「マンションレビュー」) 表【つくばエクスプレス線で住むべき駅ランキング】を拡大して見る

つくばエクスプレスは2005年開業

 つくばエクスプレス(通称TX)は、首都圏新都市鉄道(MIR)の鉄道路線だ。東京都の秋葉原駅から茨城県のつくば駅までの20駅、58.3kmを結んでいる。東京都や茨城県、千葉県、埼玉県を通り抜けるつくばエクスプレス沿線は、新築住宅も多く駅周辺の開発も進んでいるため、今後の発展に期待する声も多い。    開業は2005年8月。関東地方の主要幹線の中で、最も歴史の浅い路線だ。つくばエクスプレスは起点の秋葉原駅から八潮駅間は南千住駅から青井駅間を除いて地下線になっており、終点のつくば駅も地下駅となっている。地上区間はすべて高架もしくは掘割構造で、踏切はない。    つくばエクスプレスの最高速度は130km/hと、高速運転を行っているため、秋葉原駅からつくば駅間(58.3km)を最速45分で結んでいる。都心部や沿線地区間の通勤・通学路線としての利用だけでなく、筑波山への観光路線として利用する人も多い。    つくばエクスプレスは交通利便性に加え、すべての駅にホームドアが設置されている、無線LANが使える、電車内や駅・ホームがきれい、など設備に関する評価も高い。

秋葉原と新御徒町の中古マンション価格は上昇

 まずは、つくばエクスプレスにおける中古マンション価格の騰落率ランキングを見てみよう。  なお、中古マンションの取引が一定数以上ある駅に絞っているので、つくばエクスプレスの場合は「秋葉原駅」から「柏たなか駅」までをランキングの対象にしている。  つくばエクスプレスにおける中古マンションの価格がおしなべて下落しているのは、路線開通時の平成18年に周辺物件価値が一時大きく上昇したものが、現在は落ち着いてきていることが要因だと考えられる。 ※「騰落率」は、2008年、2009年、2010年築のマンションについて、新築時分譲価格に対して、直近の中古マンション売り出し価格の騰落率を計算したもの(小数点第1位以下は四捨五入)。駅から徒歩15分以内の物件が対象で、ネット上の公開情報を元にマンション情報サイト「マンションレビュー」が調査した。「ー」は対象データなし。データは2019年9月時点。 秋葉原駅の中古マンション価格は、11%上昇! 上昇率1位は+11%の秋葉原駅。住所は東京都千代田区。つくばエクスプレス開業とJR駅東側の開発により、利用客は2005年度以降増加傾向に転じ、2019年の乗り入れ路線合計の1日平均乗降人員は、44万1416人にものぼる。(参照:JR東日本各駅の乗車人員、東京メトロ各駅の乗降人員ランキング、首都圏新都市鉄道1日平均乗車人員 年度別)  2位の新御徒町駅は、東京都台東区にある。秋葉原駅まで1駅、乗車時間は約3分。都営地下鉄・大江戸線が乗り入れ、接続駅となっている。乗り換え駅としての役割を担うようになった2005年以降は、年々乗客人員が増加している。  新御徒町駅は、徒歩で浅草駅や上野駅方面への移動も可能。つくばエクスプレスと都営大江戸線の両方が利用でき、新宿駅や六本木駅など都心部へのアクセス力も強い。スーパーや個人商店も揃っているので、買い物にも便利だ。  新御徒町駅周辺のフラッグシップマンションとしては、 ・コージーコート上野御徒町2(70㎡換算で7,263万円、新御徒町駅徒歩2分) ・シティハウス秋葉原イーストレジデンス(70㎡換算で6,394万円、新御徒町駅徒歩7分) ・シティハウス新御徒町ステーションコート(70㎡換算で6,479万円、新御徒町駅徒歩1分)  などが挙げられる。

【関連記事】