Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ママおかわり~!子どものパクパクがとまらない「ベーコン」料理

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
kufura

ギュッとお肉の旨みが詰まったベーコン。保存がきくので、冷蔵庫に常備しているご家庭も多いのではないでしょうか? 焼くだけでなく、スープや炒め物などに入れると味わいをプラスしてくれるベーコンはお子さん受け抜群の食材! そこで『kufura』では、20~50代のお子さんをもつ女性149人にアンケートを行い、「お子さんが喜んだベーコンレシピ」について聞いてみました。微笑ましいお子さんの反応も寄せられましたよ。

お弁当でも活躍!定番のベーコン巻き

「アスパラベーコン巻き。定番だが大好きだそう」(38歳/主婦) 「生のトマトは食べられないけど、ベーコンにミニトマトを巻いてトースターで焼いたものは美味しいと言って食べてくれる」(37歳/総務・人事・事務) 「厚揚げのベーコン巻き。しょうゆをかけるとさらにおいしいねと好評」(45歳/主婦) 「アスパラやじゃが芋の短冊、えのきなどをベーコンで巻いて焼く。とても喜んで食べてくれる」(42歳/主婦) 「焼いてから海苔の代わりにおにぎりに巻く。びっくりしつつもパクパク食べておかわりします」(34歳/主婦) 定番が一番!ということで、多くの方がベーコン巻きを挙げました。人気のアスパラやえのき、厚揚げなど巻かれる食材もさまざま。ベーコンに巻くことで苦手な食材が食べられるようになるかも!? ベーコン巻きおにぎりは見た目にインパクトがありそうですね。ほどよい塩気がご飯の甘みとマッチして食が進むようです。

味付けバリエも豊富な炒め物

「ジャーマンポテト。大好きなじゃがいも、にんにくとともに炒めたベーコンは最高においしいみたいでバクバク食べます」(27歳/コンピュータ関連以外の技術職) 「ほうれん草とベーコンの卵炒め。定番的だけど、子供の好きなほうれん草と卵が入っているので、どんな味付けにしても子供にとってはてっぱんの組み合わせみたいです」(45歳/主婦) 「ベーコンとスナップえんどうと炒り卵の炒め物。ベーコンの肉感と塩っけ、卵のふわっとした甘さでえんどうもパクパク食べてくれます」(32歳/主婦) 「ベーコン、じゃがいも、玉ねぎを炒めて、玉子とチーズでとじたもの。喜んで食べる」(34歳/主婦) 「すり下ろしニンニクとえのきとベーコンをバターで炒め、めんつゆで味つけたものが大好きで、ご飯にのっけて喜んで食べます」(48歳/主婦) 炒め物では、ポテトだったり卵だったりと、ご家庭ごとにお子さんが喜ぶテッパンの組み合わせ食材がありました。にんにく、バター、めんつゆ……と味付けも多様なので、バリエーション豊かに調理できるのもGOOD!

【関連記事】

最終更新:
kufura