Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

M!LK・曽野舜太、ドラマデビュー!主題歌担当の「働かざる者たち」で濱田岳と共演

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

9月30日(水)放送の「働かざる者たち」(毎週水曜深夜0:58-1:28ほか、テレビ東京系ほか)最終話に、主題歌を担当しているM!LKの曽野舜太がゲスト出演する。 【写真を見る】スーツ姿の曽野は、どのような役でどのシーンで登場するのか!? 本作は、新聞社に勤める主人公の橋田(濱田岳)が、出世をあきらめた“働かざる者たち”に翻弄されながら、仕事の意義を見つけていく物語。 ドラマ初出演となる曽野は、「ゲスト出演が決まった時は、まさかの濱田岳さんとの共演に飛び跳ねて喜びました!」と話した。 曽野の役どころは明かされていないが、撮影の様子について「わずかなシーンでしたが、監督含め周りの方々に細やかなご指導をいただき、光栄でした。そして、監督の作品に対する熱意を身近に感じさせていただき、大変刺激的な時間になりました。楽屋では、濱田岳さん筆頭に温かい方ばかりで、過度な緊張をせず本番を迎えることができました」と振り返った。 そして、「アーティストとしての私だけでなく、これを機に俳優としての私もたくさん見ていただけるよう、お芝居の勉強もしていきたいです。みなさん!私の出番、最後まで見逃さないで下さいね!!」と意気込んだ。 なお、M!LKが歌う主題歌「HOME」は、9月16日(水)より配信ダウンロード、サブスクリプションの配信がスタートする。(ザテレビジョン)

【関連記事】