Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トマトジュースにチーズをイン! 4つの「つゆ」バリエで夏の居残り素麺を美味しく消費しよう

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Tarzan Web

食欲が落ちても、夏バテを回避したければエネルギーをきちんと摂るべき。そんな時の強い味方といえば、スルスルと食べられる冷たい素麺。とはいえ毎回めんつゆじゃ味気ないし、炭水化物だけでは乗り切れない。変わり種つゆで、栄養をプラス、味変も楽しもう!※素麺(乾燥) は袋に記載されている時間通りに茹でる。[料理製作・栄養監修・スタイリング/美才治真澄]

1. 冷や汁風豆乳つゆ

タンパク質をはじめ、ビタミンE、B2、B12と代謝に関わる栄養素が豊富なイワシに、免疫力を高めるサポニンを含む豆乳をMIX。 ・材料(1人分) イワシ味噌煮缶 1缶(100g) 無調整豆乳 1/2カップ おろしショウガ 小さじ1 青ジソ 4枚 ・作り方 イワシ味噌煮は粗くほぐし、豆乳、おろしショウガを混ぜる。 器に盛り、ちぎった青ジソを添える。

2. グリーンカレー+トマトつゆ

缶詰のカレーを器によそい、ざく切りしたトマトを投入しただけの簡単つゆ。調味の必要がないため、失敗もない。トマトが入ることでタンパク質の体内での合成が促進。 ・材料(1人分) グリーンカレー缶 1缶 ミニトマト(ざく切り) 4個 ・作り方 グリーンカレーを器に注ぎ、ざく切りしたミニトマトを入れる。

3. トマトジュースとチーズ

β-カロテンの2倍以上の抗酸化力を誇るリコピンを、たっぷり補給できるトマトジュースつゆ。チーズを足してイタリアン風に。 ・材料(1人分) プロセスチーズ 1個 (18g) トマトジュース 150ml オリーブオイル 小さじ1 昆布茶 小さじ1/2 粗挽き黒コショウ 適量 ・作り方 トマトジュースに昆布茶を混ぜる。 上記を器に注ぎ、角切りしたプロセスチーズを散らしオリーブオイル、黒コショウをかける。

4. モズクとツナ、たたきキュウリのつゆ

素麺とよく絡み、喉越し爽やかなモズクつゆ。モズク酢のクエン酸でエネルギー代謝を円滑にして、疲れ知らずのカラダを目指す。 ・材料(1人分) ツナ缶 1/2缶(30g) キュウリ(たたく) 1/2本 モズク酢 2パック(120g) しょう油 小さじ1 ゴマ油 小さじ1/2 ・作り方 ツナ缶は油を切る。キュウリは3cm長さに切り包丁の腹で潰す。 器にモズク酢、しょう油、ゴマ油を入れて混ぜ、上記をトッピングする。

【関連記事】