Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【パンクラス】第二の朝倉兄弟育成か、前田日明がケージイン

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゴング格闘技

 2020年7月24日(金・祝)東京・新木場スタジオコーストにて、「Owltech presents PANCRASE 316」が開催され、パンクラスマットに前田日明が登場。ケージのなかで酒井正和代表と握手をかわした。 【写真】8月10日のRIZINで王座戦に臨む朝倉海とサポートする未来  前田日明がパンクラスと交わるのは、2015年8月9日に東京・ディファ有明で開催された『PANCRASE 269』で、リングス所属の三浦広光(SAMURAI SWORD/RINGS)を参戦させて以来。  当時、前田は、「(パンクラスは)因縁のある団体でもあるけど、着実に選手を育成しているのを見て、安心して選手を出せる」と語っていたが、今回の来場について、酒井正和パンクラス代表は、「アウトサイダーやリングスから参戦する選手がいれば、面白いと思う」と語った。  前田日明が運営する『THE OUTSIDER』からは、RIZINで活躍中の朝倉未来、朝倉海の朝倉兄弟のほか、金太郎ら注目選手を輩出しており、『THE OUTSIDER』出身選手がリング上で存在感を示している。関係者は前田が当時、彼らを苦しめた選手にチャンスを与える可能性があることを示唆しており、今後の両団体の動向に注目だ。

【関連記事】