Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

好きな具材で楽しく巻き巻き!子どもが喜ぶ「ちょっと変わったクレープのトッピング」

配信

kufura

手巻き寿司のように、自分の好きな具材をクルクル巻いて楽しめる「クレープ」。トッピングを自由自在にアレンジできるので、子どもといっしょに自宅で変わり種のクレープを楽しんでいるというご家庭も多いのではないでしょうか? 今回『kufura』では、お子さんのいる20~50代の女性149人に「子どもが喜ぶちょっと変わったクレープのトッピング」を聞いてみました。

甘いおやつ系はフルーツ、ジャム、あんこが大人気

クレープのトッピングは、大まかに“甘いおやつ系”と“しょっぱいお食事系”に分かれます。まずは、甘くて美味しいおやつ系のトッピングから見ていくことにしましょう。

フルーツ

「いちごとシュガーバター。自分でトッピングを巻くのが楽しいらしく、いつも大喜びしながら食べています」(26歳/その他) 「冷凍マンゴーとクリームチーズ。シャーベットみたいな冷凍マンゴーと、濃厚なクリームチーズの組み合わせは、リッチな味わいで格別に美味しいようです」(48歳/主婦) 「細かく切ったみかんやさくらんぼなどのフルーツと生クリームで、ミックスフルーツクレープに。一度でいろいろな味が楽しめると子どもたちに大好評です」(50歳/主婦) トッピングの王道“フルーツ”も、家で作る場合はひと工夫してみましょう。定番の生クリームやチョコレートソースではなくシュガーバターを使う、また冷凍フルーツを凍ったままトッピングするなどすれば、お店では味わえない美味しさが楽しめそうですね。

ジャム

「ジャムを塗るだけのクレープ。自分でも簡単に作れるのが嬉しいようで、いつも大喜びしています」(38歳/研究・開発) 「ジャムと生クリーム。『自分で巻きたい!』と言って、たっぷりのジャムとクリームをクレープにトッピングして食べています」(49歳/主婦) 「ブルーベリージャムとクリームチーズを入れたクレープ。この2つの相性がバツグンにいいらしく、作るとすごく喜ばれます」(58歳/主婦) 「ブルーベリージャムとベビーチーズのクレープ。それぞれ単独では食べないのに、なぜかクレープにトッピングすると喜んで食べてくれます」(47歳/総務・人事・事務) “ジャム”も、子どもに人気のトッピングの一つ。フルーツなどと違って切ったりする手間がいらないため、小さなお子さんでも自分で簡単に作ることができるところが人気の理由のようです。クリームチーズやベビーチーズと組み合わせるのも美味しそうですね。

【関連記事】

最終更新:
kufura