Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

セレブに人気のボブ&ロブスタイル、アレンジ術を拝見。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

2020年、セレブに人気ナンバーワンを誇るボブと、ロングとボブの中間“ロブ”スタイル。実は短めレングスだからこそアレンジも簡単。このレングスを飽きずに楽しむためのセレブたちのアレンジ術を、セレブウォッチャー・さかいもゆるがリサーチ。

新型コロナウイルスが猛威を振るい、いつもとは何もかもの様子が違う、2020年。そんな中、変わらなかったのは、セレブのヘアトレンドだ。ここ数年定着したボブ&ロブ人気は相変わらず続行。中でもいちばん目に付くのは、前下がりの切りっぱなしボブ&ロブスタイルだった。 実は私も長年ロブをキープしている。理由はお手入れもスタイリングもラクチンだから。けれどひとつ結び以外のアレンジがわからず、毎日同じようなスタイルになってしまうのが悩み。そこで今回は、おしゃれ上手なセレブたちが、どんな風にヘアスタイルに変化をつけているのか調べてみた。

去年6月に、ロングヘアをあご下のレングスにばっさりカットしたカイア・ガーバーは、ロックダウン中はヘアカラーをブルネットからブロンドに。そして最近ではピンクにチェンジ。女優のジャニュアリー・ジョーンズもワンレングスのストレートボブをピンクに染めたことをインスタグラムに投稿していたし、髪の色で気分を変えるのは、たしかにお手軽で良さそう。

ジャニュアリーはスリークにまとめたヘアにグリッターカチューシャをつけた簡単アレンジも披露しているけれど、こちらも、まだまだ暑い9月にはぴったりのアイデア。 さらに、アマゾンプライム制作ドラマ「モダン・ラブ」出演女優のジュリア・ガーナーのようにサイドパートにしたヘアをスパイラルカールに巻くと、ゴージャスなムードになるし、エイザ・ゴンザレスの大きめウエーブはハリウッドグラマー風で、秋のファッションに似合いそうなシックな表情を醸し出している。

こうやって見てみると、ボブとロブの間っていくらでもアレンジが効くのに、自分がサボっていただけなんだなあ……と気づかされる。反省! ボブ&ロブヘアの簡単アレンジのキーワードは、 ・分け目を変える ・カラーチェンジ ・ヘアアクセサリー ・巻く この4つ。 9月に入ったことだし、まずはこの秋着たいと考えているボルドーに合うように、ヘアカラーを赤みブラウンに変えてみよう。同じヘアスタイルでも常にどこかをアップデートする。定番に甘んじない。そのひと手間と「もっと綺麗になりたい」という気持ちこそが、美しさを錆びさせないための重要な鍵なのだ。

VOGUE JAPAN

【関連記事】