Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

遠藤憲一、『未解決の女』草加刑事のほのぼの4コマ漫画スタート 

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 きょう6日にスタートするテレビ朝日系木曜ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』(毎週木曜 後9:00~9:54※初回は2時間スペシャル、後8:00~9:48)。公式ツイッター(@mikaiketsu2018)で突如スタートしたのは、『未解決の女』ならぬ『未解決の男』の4コマ“写真”漫画「#遠藤憲一 演じる草加刑事がもし文字に向き合ったら…」。 【写真】ツイッターで1コマ目から読む  Season2の放送となる『未解決の女』は、警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)に所属する肉体派熱血刑事・矢代朋(波瑠)と、文字フェチの頭脳派刑事・鳴海理沙(鈴木京香)がバディを組み、“文字”を糸口に未解決事件を捜査するミステリー。  遠藤は、Season1から矢代や鳴海とともに第6係に所属する刑事・草加慎司役でレギュラー出演。愚直で真面目で超無口だが、話すと「いい声」。足を使った我慢強い捜査を厭わない刑事だったが、第6係に異動してからは現場に出ることも少なく、「倉庫番のフランケン」と呼ばれていた。2年前に矢代が異動してきてからは、捜査熱心な“お遍路刑事”として復活し、朋を熱心に教育してきた。  普段は寡黙な“草加さん”のお茶目な一面にほっこりできる4コマ。あの「いい声」を脳内アテレコしながら楽しむべし。

【関連記事】