Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

白内障手術後の生活…食事や入浴の制限は?運転はいつから?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
幻冬舎ゴールドオンライン

白内障手術は日帰りで受けることができる、非常にスピーディな治療です。とはいえ、手術をすればしばらくは日常生活に支障が出るのでは…と懸念する方もいるでしょう。手術後、「元通りの生活」はいつから可能なのでしょうか。年間1500件の白内障手術を手掛けるスゴ腕ドクター佐藤香氏が解説する本連載。今回のテーマは「白内障手術の生活」です。※本記事は、アイケアクリニック院長の佐藤香氏の語り下ろしによるものです。

白内障手術、いつから「元通りの生活」を送れる?

白内障は70代になればほぼ100%の確率で発症するといわれている病気ですが、今では安全かつ精度の高い手術法が確立され、日帰りで受けることが可能です。とはいえ、食事や入浴、運動など、いつから元通りの生活を送ってよいのか、とても気になるのではないのでしょうか? 比較的すぐに日常生活に戻れるのですが、少しだけ制限がかかるところもあるんです。 そこで、本記事では白内障手術後の生活についてお話ししたいと思います。手術を受けるかどうか悩んでいる方や、いつ受けるかというタイミングで悩んでいる方の参考になれば幸いです。

洗顔、洗髪、入浴…「目に水が入らない」工夫が重要

患者さんからよく聞かれる質問をもとにご説明しましょう。一番よく聞かれるのは、洗顔や洗髪といった入浴についてです。 毎日の習慣なので、はやり気になるところですよね。辛いと思いますが、これは4日ほど我慢していただく必要があります。手術後、目の中に水が入ったりこすったりすると、感染症を引き起こしてしまうことがあるからです。 顔を洗う場合は、直接ゴシゴシとこすることのないよう、目の周りを避けて拭きましょう。また髪を洗う場合でも、美容室で洗ってもらう場合はOKです。身体を洗うにしても、顔に水がかからないよう首から下だけシャワーを浴びるというのも可能です。我慢といっても短い期間ですので、うまく工夫して乗り切っていただければと思います。

食事制限は一切なし!ただし、飲酒は4日ほど我慢

次によく聞かれるのは、食事や飲酒についてです。非常に質問が多いのですが、食事に関しては、手術前も後も普段通りのメニューでよく、特別な制限はありません。手術当日ももちろんご飯を食べてから来ていただき、手術が終わって帰宅してからも、いつものように食べてください。 ただ、飲酒に関しては、やはりこちらも4日ほど控えていただく必要があります。白内障手術の傷口は非常に小さいため、ほとんど出血を伴わない治療です。しかし飲酒をすると血流がよくなるため、出血を引き起こすことがあるからです。 また、酔った結果うっかり目をゴシゴシとこすってしまったり、手術後に必要な目薬を忘れてしまう事態も考えられます。短期間の制限ですから、どうか控えてくださいね。

【関連記事】