Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「宿泊割引」3県相互!15日から最大5000円 福島、山形、新潟

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
福島民友新聞

 内堀雅雄知事と山形、新潟両県知事は8日、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光需要喚起のため、それぞれに実施している県民限定宿泊割引の対象を拡大し、相互に利用できるよう合意した。15日から10月末までの宿泊を対象に各県とも1泊当たり最大5000円割引となる。今後、新たに「三県観光連携促進会議(仮称)」を開き、相互誘客の連携を強化する。  8日に南相馬市で開かれた三県知事会議で決めた。3県の県民がそれぞれの住む県に加え、隣接する2県の割引を利用できるようにする。花角英世新潟県知事が、県内向け割引だけでは観光需要が頭打ち状態となる中、感染状況が比較的落ち着いている隣県であれば安心して旅行でき、観光再生が期待できるとして提案。内堀知事は「他県の魅力を知るきっかけになり、感染拡大防止と地域経済・観光再生を両立できるプロジェクトだ」と賛同した。

【関連記事】