Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

路線価 横浜駅西口が大幅上昇

配信

tvkニュース(テレビ神奈川)

tvkニュース(テレビ神奈川)

相続税や贈与税の算定基準となる路線価が発表され、県内では再開発工事が終わった横浜駅西口が34.5パーセント上昇し、最も高くなりました。 東京国税局によりますと県内のことしの路線価は平均で1.1パーセントプラスとなり7年連続の上昇となりました。 最も路線価が高かったのは横浜駅西口バスターミナル前の「横浜市西区南幸1丁目」で、1平方メートルあたり1560万円。 前の年より34.5パーセント上がり、大幅な上昇となりました。 要因としてJR横浜タワーの開業など、西口の再開発が完了したことがあげられ、同じエリアの「横浜市神奈川区鶴屋町2丁目」の路線価も25.2パーセント上昇しています。 県内18の税務署管内の最高路線価は、15地点で上昇、横須賀と平塚は横ばいで下落した地点はありませんでした。

tvkニュース