Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

JR東 来春、終電30分程度繰り上げへ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

Nippon News Network(NNN)

新型コロナウイルスの影響で利用客が大きく減少しているJR東日本は、来年から山手線など主要路線で終電の時間を30分程度繰り上げることを決めました。 JR東日本は会見で、来年春のダイヤ改正で山手線をはじめ東京駅から100キロ圏内を走る、ほぼ全ての路線で終電時間を30分程度繰り上げると発表しました。これにより午前1時頃には全ての運転を終了するということです。 山手線では深夜帯の利用が感染拡大前と比べて6割以上減少していて、感染収束後も元には戻らないとしています。 さらに終電後におこなう鉄道工事に従事する人手不足が今後、深刻になるため、終電を繰り上げることで、効率的な作業体制を確保するのも狙いです。 JR東日本は10月に、実施する路線名や具体的な時間を公表することにしています。

【関連記事】