Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナ 岡山市30代女性感染 市内19人目、百貨店に勤務 海外や県外出掛けておらず

配信

山陽新聞デジタル

 岡山市は14日、市内の30代女性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。岡山県内の感染判明は2日以来12日ぶり。再陽性を除き県内は28人目、同市内では19人目となった。  市によると女性は7日に発熱し、市内の診療所を受診。味覚や嗅覚に障害が出たため13日に市内の別の病院を受診し、PCR検査で陽性が判明した。現在は軽症。15日に入院する予定。  女性は最近、海外や県外に出掛けていないという。現時点の濃厚接触者は同居の夫と、発症前に会食した同僚、友人の計8人で検査を進めている。  記者会見した福井貴弘保健福祉局長は「市内でまん延している状況ではないが、市中感染の恐れを否定できない。移動する人が増えており、改めて感染対策の徹底を求めたい」と述べた。

■高島屋、感染女性は販売員と発表

 岡山高島屋(岡山市北区本町)は14日、岡山県内で28人目の新型コロナウイルス感染が確認された女性について、同店で販売業務に当たる取引先の従業員だと発表した。同日は通常より1時間早い午後6時半に閉店し、勤務していた1階フロアなどを消毒した。15日は通常通り営業する。  同店によると、女性はマスク着用やアルコール消毒を徹底して13日午前中まで勤務し、午後に早退したという。女性と濃厚接触した可能性がある同じ売り場の担当者は当面、自宅待機とする。岡山高島屋は「関係機関と連携し、予防対策をこれまで以上に徹底する」としている。

【関連記事】