Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“ルカシェンコ大統領がノーベル平和賞の候補者” ベラルーシの国営メディアが誤情報を引用か

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 ベラルーシの国営テレビ局は先月29日、首都ミンスクの大学教員の推薦がノーベル委員会に受理され、ルカシェンコ大統領が平和賞の候補者になったと報じた。「ベラルーシへの外国勢力の侵略を許さなかった功績」などが評価されたとしている。  この報道について、複数のロシアメディアはこの大学教員は実在せず、冗談を集めたインターネットサイトの引用で、誤報だと指摘している。ベラルーシの国営テレビ局はいまのところ記事の削除や訂正は行っていない。  ルカシェンコ大統領は不正選挙で再選したとして国内外からの退陣要求にさらされているほか、拘束した反政権デモの参加者を拷問していると非難されている。(ANNニュース)

【関連記事】