Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

これ良さそうだ! ガムテープで軌道を可視化するエイミー・コガのドライバー練習法をゴルフバカが試してたら……つかまった球が出た!?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなのゴルフダイジェスト

女子ツアーで活躍するエイミー・コガが実践している「ガムテープを使ったドライバー練習法」を、24時間ゴルフのことを考えている“ゴルフバカ”で、シングルハンディの腕前を持つイラストレーターの野村タケオが実際にやってみた。効果は!?

インサイドアウト軌道で振り、フェース面は常に目標方向へ向ける

みなさんこんにちは。ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。僕も長年ゴルフやってますから、ゴルフは飛ばしじゃない! ってのは分かってます。でもね、やっぱ飛ばしたいわけですよ。 でもね、ドライバーって飛ばしたいと思えば思うほどミスしちゃうし、結果的に飛ばないんです。僕はけっこうアイアンは得意なほうなのですが、どうもドライバーが飛ばないうえに安定しない。

やっぱ最近のドライバーはヘッドが大きいから、それ専用のスウィングをしないといけないんだろうな~と思うのですが、何をどう意識すればいいのか分からんのですよ。7月号の月刊ゴルフダイジェストに「ドライバーとアイアン打ち方は同じ? Yes or No」って特集がありました。その中にエイミー・コガプロがやってるちょっと変わった練習方法があったのでやってみることにしました! ドライバーとアイアンの打ち方は同じ? って質問をトッププロ・コーチ・トップアマにしたところ、Yesが73%、Noが27%だったそうです。同じだと思ってるゴルファーのほうが多いんですね。その理由としてはやはり一緒のほうがシンプルだとか同じイメージで振りたいからってのが多いようです。 普通のおじさんアマチュアゴルファーの僕としては、ドライバーってティアップしてるし、飛距離を出すためのクラブだし、やっぱアイアンとは少し打ち方変わるんじゃないのかな? と思っています。 で、エイミー・コガプロはNoと答えたわけですが、その理由が「ドライバーは飛ばすもの。狙うアイアンと同じわけがない」というものでした。これは僕が思ってることと近いぞってことで、エイミープロがやっているドライバーを飛ばすための練習方法をやってみました。

【関連記事】