Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

阪神、ナイター後に異例のフライ捕球練習 矢野監督「中途半端な時間がすごく見にくい」

配信

デイリースポーツ

 阪神が甲子園で今年初のナイターとなったソフトバンクとの練習試合後に、今後を想定して異例のフライの捕球練習を行った。  ベテラン、外国人も含めた野手が各ポジションへ。ノッカーとマシンによって打ち上げられたフライを約15分間、捕球した。強い浜風が吹く中でそれぞれが声を出して、ポジショニングなどを確認した。  矢野監督は「お客さんおらんしね。ナイターっていうのもあるし。この時間になってくるとそんなにあれなんだけど、もうちょっと中途半端な時間がすごく見にくいので」と意図を説明した。

【関連記事】