Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

千眼美子「いま、恋をしてま~す!」主演映画ヒット記念舞台あいさつで衝撃発言!?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 女優で宗教家の千眼美子(25)主演の映画「心霊喫茶 『エクストラ』の秘密―The Real Exorcist―」(5月15日公開)のヒット記念舞台あいさつが4日、東京・渋谷区のヒューマントラストシネマ渋谷で行われ、千眼や共演の大浦龍宇一(51)、伊良子未來(23)が登壇した。  悪魔払いをするエクソシストとして人々の悩みを解決する、主人公サユリの物語。緊急事態宣言が解除され、各地の映画館が営業を再開しはじめた中、この日の舞台あいさつは、他作品に先駆けての映画イベントになった。  マスク姿の観客を前に千眼は「日本一早い舞台あいさつで、皆さんと時間をともにできてうれしいです!」と満面の笑みであいさつ。「この映画は目に見えないものと闘う映画ですが、私たちもいま、まさにそういう状況にあります。闘っていこうという前向きな映画を届けられてうれしい」とアピールした。  また、タイトルの「秘密」にちなみ、司会者から「秘密を教えてください」と水を向けられると、千眼は「いま、恋をしてま~す!」と衝撃宣言。取材陣をどよめかせたが、すぐに「誰か? 神様です!」と言って笑わせた。

【関連記事】