Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フィリップ・シーモア・ホフマンの息子、俳優デビュー ポール・トーマス・アンダーソン監督作に主演

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画.com

 [映画.com ニュース] 2014年に死去したオスカー俳優フィリップ・シーモア・ホフマンさんの息子クーパー・ホフマンが、ポール・トーマス・アンダーソン監督・脚本の新作で映画俳優デビューすることがわかった。  ブラッドリー・クーパー、ベニー・サフディ(「グッド・タイム」)が出演する本作は、1970年代の米カリフォルニア・サンフェルナンドバレーを舞台に、高校生で人気俳優の主人公とその他主要キャラクターたちが登場し、複数のストーリーが進行すると言われている。米Deadlineによれば、クーパー・ホフマンは主人公となる人気俳優役を演じるようだ。  46歳で亡くなった父のフィリップ・シーモア・ホフマンさんは、アンダーソン監督のデビュー作「ハードエイト」から「ブギーナイツ」「マグノリア」「パンチドランク・ラブ」「ザ・マスター」の5作品に出演した。  アンダーソン監督のタイトル未定の新作では、ロサンゼルス出身の3姉妹バンド「ハイム」のメンバーであるアラナ・ハイムも女優業に初挑戦する。アンダーソン監督は過去に「ハイム」のミュージックビデオ「Summer Girl」「Little of Your Love」などでメガホンをとっている。

【関連記事】